3年前の日記

本を整理していたら、1枚のメモが出て来た
3年前の日記
何だかどきっとした。。。以下。。。


「散歩ってあなたにとってどういうもの?」
ある日、オーナーが聞いてきた。

なぜならば、いくら小さな街ビクトリアとはいえ、あたしはどこに行くにも歩いているから(仕事に行くのにも片道1時間半ほど歩いている)

私にとって、歩くとは・・・

その土地で生活するということ(歩けば歩くほどその土地が分かる)

季節を肌で感じるということ

深呼吸

空・海・山

自分の中のいらいらしたものを吹き飛ばす(くたくたに歩き疲れたらもうどうでも良くなる)

瞑想のようなもの

ヒトとの軽いコミュニケーション(いつも同じ顔とすれ違うときのびみょーな笑顔と間がすき)

生活リズムを整えてくれるもの

一番シンプルな交通手段

エコ生活


あとは、自分の頭や心の整理をする時間。


私は結構潔く決断して行動するほうで、もしあまりいい結果でなかったとしても、後悔はしたことない(と思う)

それでもやっぱり、心が折れることはたまにあって、

立ち直ることはできても、消化(昇華)するのに時間がかかる

そんな時期は、いろんな外からのものに対する受け入れ体勢ができていないから

なかなか一つの"穴"にあてているフォーカスを分散できない

しかもややこしいことに、何かで埋めて終わったつもりで知らんぷりしてても

時間が経ったら同じ穴が、中身が飛んじゃってまた空いていることに気づいたりする

もしくは、自分でわざわざ掘り起こしてるのかもしれない

でも実は穴は生きてきた分だけ無数にあるのであって、穴は穴としてそのまま残っているもの

それを認めることができたら本当に昇華できたって言えるんだろう

まだその穴を埋めなきゃって思ってるあたり、あたしはまだ落ち込んでいるらしい

だって、全く同じものでないと完全に埋めるこはできないんだから


"人の感情は生ものなんだから、その時に出し惜しみなく使ってないと、腐ってしまうよ"

この言葉を聞いた時は、よし、自分に素直にちゃんと声に出して伝えていこうと思ったのに

私はどうやら腐らせてしまったみたい。

e0112343_20351375.jpg

昔、ちょっとツライ時期にゆっくり癒してくれた場所

毎日、仕事帰り気が向くままに散歩して、たまに道に迷ったら、たまたま畑仕事帰りの患者さんに出会ったりしてた

思えば、いい人たちや環境に恵まれてるなぁーあたし


2009年の目標は、

"私をちゃんと想ってくれる人が現れるといいな"

あ、これ願望か。。ええと、うん、出会うために自分をオープンにする

どこかにプラットホームがあるんじゃないかって期待するのもヨシとする。



  ...よっぽど落ち込んでたんだなあたし笑 でも幸せなにおいがする
[PR]
# by kintokikun | 2011-05-18 20:38 | Japan

トーピーとヒゲ

こう見えて実は40代前半
e0112343_23314779.jpg

環状線の電車の中でのはしゃぎっぷりは、一気にパキにいる錯覚に陥る
重厚な雰囲気を醸し出し、穏やかに話したかとおもえば、急に大手を叩いて地団駄踏んで爆笑しだす
技術研修で日本に1ヶ月滞在するという彼が、大阪にいるというのが不思議でたまらない
パキのPT界では有名人のQamarさん
もう一人来るはずののんちゃんは何故か日付を1ヶ月間違え、約束の時間に来ないなぁと思って電話したら、小田原にいたけど(しかもじゅんちゃんと笑)
カマルさんも私達も、そのハプニングに対してすぐに出てきた言葉が
「こーいーばーとなひーん(意味:なんてこたーない)」
そして、いんしゃっらーってほんとに便利よねえ〜なんて話しながらお店に向かった
わたしの最近一押しのパキスターニー料理やさんにてマンゴーラッシーを片手に再会の宴
おそらく顔より長いであろうあごヒゲをゆっくりと撫でながら、にっこり笑う
『この地球上に生きている以上は、こうやってまた会える』
そうだね、ありがとう
そして遅ればせながらあけましておめでとうございます2011。立春すぎてぐっと暖かくなったね
今年はちっちゃな恵方巻き一切れを南南東に向かって食べました。あんま意味ね〜
[PR]
# by kintokikun | 2011-02-06 23:39 | Japan

大掃除

めっちゃひさびさに更新した!
よっぽど長いこと心が動いてなかったんだなぁ
日常の業務を、ただたんたんとこなしていると、ほんとに心を使うことがなくなってしまう
大人になるにつれてrepetitionの良さやありがたさが分かってきたけど
時にはがっしり魂をつかまれたい
人生最高にしあわせ〜と思えるくらいの場面にも出会いたいし、言葉が出ないくらいの衝撃を受けて笑い転げたりしたい
だから、もう浮気はしない。
やっぱり私には途上国が必要なんだもの

そう思った12月
May the year ahead be full of contentment and joy for you.
e0112343_16475913.jpg

今日のノブコ(93さい・私の患者さん)の一言
『あー走りたい』
[PR]
# by kintokikun | 2010-12-26 16:49 | Japan

マトだらけ

遠藤と内田はなぜ間違えられたのだろう
e0112343_1613183.jpg

うどんやさんが大繁盛なここモスクワにて
街行くおばちゃんはみんなマトリョーシカみたい
着込んでだるまみたいになった体に、ショートブーツ履いて、頭には花柄のスカーフ
わたしも負けじと花柄のマフラーをマチコ巻きでうきうきしながら朝の散歩がてら朝ご飯♪とカフェに入ったら、カウンターの若いお姉ちゃんたちに首を振られた…3軒行って3つとも私がオーダーを英語でし始めたら苦笑いで首を振られた
みなさん英語が話せない。
いや、違うな。私がロシア語を話せない。

おなかすいた。。。と、とぼとぼ歩いて泊まってるホステルに帰る途中で見慣れたあの赤と黄色の看板
Yes, I'm lovin' it!
いつも以上にポテトが心に染みた
ロシアのご当地メニューは、やたらとパンケーキ
e0112343_1614982.jpg

おきあがりこぶし

ロシアのいわゆるイメージ → 暗い・怖い・寒い
わたしのロシアのイメージ → マトリョーシカ・チェブラーシカ・アニメおたく!
e0112343_16144789.jpg

こんなチェスだったら頑張ってルール覚えるよ
e0112343_16163771.jpg

ロシアのクリスマスは1/7なんだって。所違えばやね
[PR]
# by kintokikun | 2010-10-16 15:47 | Journey

debut in Eastern Europe?

それは日本はまだうっすらと汗ばむくらいの10月中旬頃
e0112343_1539114.jpg

私は日本から一番近いヨーロッパであるここロシアで、吹雪の中手足の感覚を失っていた…
シェレメチェボだかシェレメーツェヴォだか何だか知らないがややこしい名前の空港に降り立ち、完全なるキリム文字の世界の中、勘とsmileだけを便りにあらゆるpublic transportationを駆使して、いつものごとくおもしろい迷い方をしながらモスクワ市内で待ち合わせしている友達のとこへ
モスクワの地下鉄は一駅ずつテーマがあって、おもしろい
e0112343_15403154.jpg

一つ一つの駅で降りたいくらいアートな場所
e0112343_15414816.jpg

到着にあまりに時間がかかるので不審に思ったS氏は、まさか私がバスやら鉄道やら地下鉄やらでそこまでたどり着こうとしているとは思っていなかったらしい
『いやあ、当然車で来るもんだと思ってた〜!すごいね!地下鉄で荷物引っ張られたりとかしなかった?危なくなかった?』
…愚問を。。。こんな便利な国で何を困るって言うんだ?

私の空港に降り立ってからの最初の感想は、
『空港に鉄道が通ってる!!乗合いバスじゃない!客引きがいね〜ってかarrival gateに子供たちがいない…笑』

そう、実は初めての先進国への旅行
今まで色んなとこに行って来たけど全て途上な国だったのです
初めての先進国旅行がモスクワってどうなの と周りの友だちは爆笑
『モスクワに何しに行くの?』
e0112343_15442663.jpg

 本物のオトを聴きに行くんだよ
[PR]
# by kintokikun | 2010-10-12 14:54 | Journey

beautiful night view from Namsan(南山) tower
e0112343_037098.jpg

I have a good nose for lovely things.
e0112343_0113368.jpg


危なかった、、、危うく嫁に貰われてしまうところだった。

今回の韓国グルメツアーでお世話になった友達のママ
帰国する日の朝ご飯、何故か片時も私の側を離れようとしない
肌を触っては、肌質が一緒だの
髪の毛を触っては、髪質も似てるだの
何やらキレイだと私を褒めちぎり、
雑穀米を激辛キムチともぐもぐ食べ続ける私に、ぼそっと尋ねた
「ところでアンタ、兄弟の中で何番目?」
e0112343_041043.jpg

3番目だと答えたとたんに、目をキラキラさせてはしゃぎ始めた
「3番目の子はね、韓国では皆が好むのよ〜お♡3番目ならいいじゃない、嫁に出したって!!んね?」
激辛キムチが思わず気管に入りそうになってむせる私
そして微妙にはにかむ友。おいおい、、、頑張れ一人っ子!!
e0112343_036853.jpg

何はともあれ、お世話になりやした
e0112343_0314261.jpg

ソウルの鴨川
ここでなら、普段言えないようなことも口に出せるかもしれない。よ?
[PR]
# by kintokikun | 2010-08-11 00:03 | Journey

イケメンハンターN

ユニークなベンチねとしか言い様がない。
e0112343_2115096.jpg

大阪からギンポ空港に到着した私の、今回の旅の相棒ちゃんは、
対馬からインチョン空港に到着した、どこからどう見ても韓国人のN(本人自覚あり)
e0112343_21265137.jpg

大学時代、韓国に留学していた彼女は、期待を裏切ることなく流暢なハングルを話す
道を歩いては、そこらのおばちゃんに道を聞かれ、
ウザイほど日本語で話しかけられるミョンドンの商店街でも決して声をかけられることなく、
韓国の友達の家に遊びに行っても、日本から来た友達は私だけだと思われる。
そんな彼女のおかげで、韓国語しか通じようがない店やら人やらと触れ合えました。ありがとうナオミ♡
一番のヒットはココ!
何とも怪しげな路地を入っていったトコにぽつんとあった食堂
ボロいし、裏口しかないし、客入ってんの?みたいなとこやったのに、
ウマい!!!!
e0112343_21262644.jpg

ちょうど昼時、辺りを見回すと、作業着を着たようなおっちゃん達しかいなかった・・・
いやあ、この旅、とにかく食に恵まれました♡♥
というか、韓国料理って、、、ウマいよね!
これ食うためだけに、明日もここに来たいと思うくらいおいしいモノにたくさん出会った
でも、街にイケメンがいないのはなぜ?
韓国人の友達曰く、「顔が良かったら全部芸能界に持って行かれちゃうから、街にはイケメンは残ってないんだよ。ウチらだってそうそうかっこいい人なんか見たことねえよ!」らしい
そうか、韓流ドラマは夢の世界なのネ...
でもいいの、おいしければ!!
e0112343_21344937.jpg

 ☆So yeonママの手料理☆ あぁ、キムチ〜
[PR]
# by kintokikun | 2010-08-08 21:08 | Journey

So yeon=自然

ました♡(=おいしそ〜♡)     ☆辛いタコの炒め物☆
e0112343_19451455.jpg

お隣の国ながら一度も足を踏み入れたことのなかったハングルの国
今回の目的は、きゃなだ時代に知り合いすぎた韓国人の友達数名に、なんとなく会いに行くこと

ギンポ空港のarrival gateを抜けたとたん、凄い勢いで抱きついてきた背のデカイ女の子
...の隣には更にデカイ眼鏡をかけた優男が微笑ましそうにそれを見守っている
「あんた誰?」というあたしの心の疑問をよそに、
気がつけばその優男の車に乗せられていた
下手すれば、英語を話せなくなっているのではないかと恐れを抱かせるほどボケボケな彼女は、
相変わらずのキョトンとした目を輝かせながら、機関銃のようにしゃべりたくり
後部座席のKonglishとJapanese-Englishの飛び交う様子を、こりゃまた微笑ましげに見守る優男

頼みもしないのに、訳の分からないおもちゃ博物館に連れて行かれ、
滞在中にゆっくり行ければいいと思って口にした名前のカフェにいつの間にか到着し、
お茶するのかと思いきや、入り口だけ見て終わり、
ハッと気づけば、3人で恋人つなぎで手を繋ぎ、横断歩道を渡っていた
・・・暑い。。

そうやって気づけば彼女のペースに巻き込まれていた同居時代
と、ちっとも変わらないSo yeon
e0112343_20125343.jpg

So yeonを漢字で書くと『自然』らしいが、『天然』の間違いじゃねえか?

再び、これからどこに行くのか聞かされないまま乗せられた車の中で、とりあえず聞いてみた
「アナタ、どなた?」
『僕のことは、oppaって呼んでくれればいいよ!』
はぁ、、、類は友を呼ぶ。
e0112343_20172961.jpg

到着した直後の乾杯☆
[PR]
# by kintokikun | 2010-08-07 19:37 | Journey

88歳のスーパー元気ばあちゃんの病室を朝から通りがかったら、
静かに手を合わせて祈りを捧げていました
邪魔しちゃだめだと思って入り口からそっと覗いていたら
同室の若い女性も自然と同じ方向をみて黙祷していました
忙しさにかまけてばたばたとせわしくしてた最近の時間の流れが
何だか一度ゆるやかに止まって
ぴしっと背筋が伸びる思い
e0112343_0392353.jpg


いやあ〜暑い!毎日職場に着いた頃にはシャワーを浴びたような頭になってます
三日月が細くなるにつれて、私の心もそわそわしてきたので
明日あたり空に浮きに行こうかと思います
待っててまっこり♡

そういえばお久しぶりです
また最近2、3人の知り合いに私がいったいどこで何をしているのか聞かれたので、お知らせ
大阪のとあるビール工場の近くにある病院で鬼やら仏やら言われつつ、毎日ビール飲んでます
基本しあわせです
平凡な日々ってすばらしい
[PR]
# by kintokikun | 2010-08-06 00:17 | Japan

飲んだくれ

e0112343_2334758.jpg

いくら暑いからって
氷入れて薄まるからって
飲酒運転で捕まる心配もないからって
海水飲んだからその消毒、なんちって

どんだけのビール消費したんだろ。。。
そして、どれだけのビールがあたしのback packの中に詰め込まれているのやら...重い...
帰りの飛行機から
富士山にざんげです
e0112343_23333942.jpg

この景色ツマミに1杯やれそうやねえ〜 ん?
[PR]
# by kintokikun | 2010-05-17 23:27 | Journey